ランクル:レザーシート 擦れ・表皮剥がれリペア

220219-1.jpg

シートレザーの擦れとサイド合皮部分の劣化
リペアのご相談を頂きました。

今回は部分リペアです。
色とツヤ、レザーのシボ感をいかに周囲と合わせて馴染ませるかがポイントになりますね。

状態の確認
サイドサポートと座面の表皮が擦り切れてますね。
側面は合皮製で経年劣化から表面が剥がれてしまっています。

合皮は加水分解という宿命を背負ってるので歳月を重ねた車にはあるあるですね。

加水分解は素材生成から5年くらいから出始めるものがあって
10年経つとほぼ何らかの形で症状が出ると思います。

ちなみに、ランドセルでお馴染み日本製のクラリーノはかなり耐久性高いようですね。
以前クラレの方に伺ったところ
ドイツのとあるメーカーのスパイダーモデルのシート表皮に採用されてるとか
展示会で実車用のシートが展示されてました。
さすがミラバケッソ、頑張れ技術立国ニッポン。220219-2.jpg220219-3.jpg220219-4.jpg

さて、いつものようにクリーニングから入ってレザーのコンディションを再確認
この時点でどこにコーティング色を合わせるかを決めます。

擦り切れた部分にコーティング剤を塗り重ねて表皮を再生
サディングで表皮の状態を整える。

サイドは剥がれて劣化した表層を切除して形状を整える。
専用の充填剤を入れてサディングで整える。

下地ができたら調色してコーティング、艶合わせと進んで完成。

リペア完了

220219-5.jpg220219-6.jpg220219-7.jpg220219-8.jpg

今回ご依頼頂いた車は
THEヘビービューティランクルですが
メーカー名は口が裂けても言えません。
大人の事情により秘密です。

トータルリペアでシート表皮再生に使用するコート剤には
耐摩耗性を強化する添加剤もあり実用強度を確保しています。
どの位程度耐摩耗性があるかというと
サンドペーパーで削ろうにもそう簡単に削れません。
失敗してやり直そうとすると地獄です(^^;

ご依頼ありがとうございました。


**********************
調布・稲城・狛江・多摩地域を中心に
レザーシートや、ダッシュボード・ドア内張りといった樹脂パーツなど
自動車内装の補修を行っています。
出張施工が専門ですが来社での対応も可能です。
お気軽にご相談ください。
 
** トータルリペア カワトキ **
所在地:〒182-0013 東京都調布市深大寺南町4-38-5-102
電話:070-3514-8718
E-mail:kawatoki.okamoto@gmail.com

コメント

非公開コメント

プロフィール

カワトキ JP

使い込まれた革と木が醸し出すモノの雰囲気が好きで
主に自動車内装の補修でご飯を食べてます。
トータルリペアの加盟店です。

** トータルリペア カワトキ **
所在地:東京都調布市深大寺南町
E-mail:kawatoki.okamoto@gmail.com
HP:https://www.kawatoki.com