IS-F:ステアリングのリペア



221128-0.jpg

ハードに使い込んだ革巻きステアリングのリペアのご相談を頂きました。

今回は、パーツお預かりでのリペアです。
ピックアップにお邪魔したところ、ガレージに何やらタダモノではないIS-Fが…カーボンなボンネットに街中ではまぁ見かけないでっかい『穴』(スクープ)が開いてますよ。

聞くと時々サーキット走行に持ち出しているそうで、おかげでステアリングが痛んでしまったのだけど気に入ってるのでリペアしたいとの事でした。


状態の確認
主な素材はエンボス加工レザーの赤黒2色。
全体に変色、特に左手側の黒ずみが強い。
とところどころに表皮の剥げが見られ場所によっては深くえぐれている。
劣化によるヒビ割れは見られない。

221128-2.jpg221128-3.jpg221128-4.jpg

問題になるのはアクセントとなっている白いステッチ。今回のリペアはガッツリ厚塗りが想定されるのでレザー同色で塗ってしまう必要がありました。リペア内容によってはステッチを避けて塗る技術もあるのですが今回は難しい旨説明。
またレザーのエンボス表現もリペアでは再現できない旨も伝え、承諾頂いたので持ち帰って作業に入る。

221128-1.jpg

まずはコレを怠れば全てが台無し、クリーニングです。
実はステアリングホイールってものすごく皮脂が堆積しているためクリーニングは特に重要。

下地処理、特殊なパテをえぐれた表皮に充填して下地を整える。調子を見ながらひたすらサディング、コーティング面全体的を整えます。

そして総仕上げのコーティング、今回はバイカラーなのでマスキングと塗りの手順を考えて塗っていきます。

リペア完了

221128-5.jpg
221128-6.jpg221128-7.jpg
221128-8.jpg221128-9.jpg

歴戦の勲章を刻んだステアリングホイールでしたがうまくリセットできました。
デリバリーにお邪魔した際も喜んで頂けたので何よりです。

今回はハードなステアリングワークにも耐えられるよう耐摩耗性を強化する添加剤も加えました。ちょっとやそっとサンドペーパー当てても削れないくらい強くなってますよ。

ご依頼ありがとうございました。
またお気軽にご相談ください。

**********************
調布・稲城・狛江・多摩地域を中心に
レザーシートや、ダッシュボード・ドア内張りといった樹脂パーツなど
自動車内装の補修を行っています。
出張施工が専門ですが来社での対応も可能です。
お気軽にご相談ください。
 
** トータルリペア カワトキ **
所在地:〒182-0013 東京都調布市深大寺南町4-38-5-102
電話:070-3514-8718
E-mail:kawatoki.okamoto@gmail.com

コメント

非公開コメント

プロフィール

カワトキ JP

使い込まれた革と木が醸し出すモノの雰囲気が好きで
主に自動車内装の補修でご飯を食べてます。
トータルリペアの加盟店です。

** トータルリペア カワトキ **
所在地:東京都調布市深大寺南町
E-mail:kawatoki.okamoto@gmail.com
HP:https://www.kawatoki.com